ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、SKY事務所です。

今回は「タフモック」という腐らない樹脂製の下地を紹介します。

築年数が経ってくるとどうしても経年劣化し、屋根材の隙間から雨水が入り込んでやがて屋根の木の下地まで腐らせてしまいます。

実際に屋根をめくってみると木の下地がボロボロになっているお家も沢山あります。

せっかく屋根を綺麗にしても下地がボロボロではまたすぐに屋根の工事をしなければいけなくなってしまいます。

このような下地の腐敗を防ぐために、近年では樹脂製の下地が使われるケースが増えています。

樹脂製の下地は木の下地と比べて軽く、耐水性に優れているので腐ることはありません。

築年数が経っていて、そろそろ屋根のリフォームを考えているという方は、是非下地も腐りにくいものに交換するといいと思います。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全84ページ中)