ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!

山口です。

今週は雨も降らず、久しぶりに晴れ間が続いた気がします。

途中で怪しい時間もありましたが、徐々に晴れ間が増えて欲しいですね・

今回はトタン屋根についてお話しします。

トタン屋根(板金成型品)は皆様によく、

「音がうるさいから・・・あまり屋根材としては使用したくない。」

と言われてしまいますが、軽量というメリットがあります。

メンテナンスをしていれば、耐久性は半永久です。

陶器瓦屋根に比べたら、重さは約10分の1です。

メンテナンスはサビが出る前に塗装をすることです。

昔は雨が降るとトタンに雨音が響くのがデメリットでしたが、

近年ではこの雨音の対策として音鳴防止材を各種屋根材に貼り付けます。

これだけで雨音が随分と軽減されます。

見た目はテープが貼り付けしてあるだけなので「効果あるの?」

という感じがしてしまいますが、音鳴防止テープを貼ってある屋根材と、

貼っていない屋根材にホースで水をかけてみると、

音鳴防止テープが貼ってある屋根材は貼っていない屋根材に比べると、

水の弾く音が軽減されます。

全く音がしないという訳ではありませんのでご注意を。

サビ保証も近年では25年保証なんてコイルも発売されています。

板金成型品はオススメの屋根材です。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全84ページ中)