ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!

山口です。

 

先日調査に伺って屋根に登らせていただくと、カラーベストが施工してありました。

色が褪せて、苔が生えてしまっている板と、まだ色がほぼ褪せてもいない板と色々でした。

何かおかしい??

よく見てみると、屋根を塗装した塗料がめくれてしまっています。

なぜ??と思ってお客様に聞いてみたら、約一年前にご主人様がホームセンターで購入してきた塗料を、ご自身で施工されたという事でした。

カラーベスト屋根は、屋根本体はカラーベスト、役物の部分は板金(鉄部)になりますので、屋根本体と役物に塗る塗料は違います。

ご自身で施工して、一年でダメになってしまえば、お金も、努力も無駄になってしまいます。

たかが塗料、と言ってもやはり専門的な知識がないと、今回のようなことになってしまいかねます。

もう一点、苔が生えている板と生えていない板があったのは、増築をされた時に、10年ほど使用した屋根材と新品を混ぜて葺いてしまったことが原因でした。

これも、施工された業者さんが悪いですね。

屋根工事、塗装工事はしっかりと選んで専門業者にお任せ下さい!!

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全103ページ中)