ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、SKY事務所です。

今回は屋根の葺き替えについてお話ししたいと思います。

葺き替えとは今ある屋根材を撤去して、新しい屋根材を施工する方法です。

ほとんどの屋根に行えるリフォーム方法で、下地が腐食し、耐震に余裕がない場合は葺き替え工事となります。

メリットは新築同様の屋根性能を得ることができ(下地が駄目な場合は下地も改修)、軽い屋根材に葺き替えれば耐震性もアップできることです。

デメリットは解体工事の手間、廃材処分費が掛かるので、費用が高くなってしまい、それに伴い工期も長くなってしまうことです。

一度葺き替えを行えばこの先も長く安心して暮らすことができます。

屋根の葺き替えをお考えの方は是非ご相談ください。

記事一覧 | 2017年11月

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /

1ページ (全3ページ中)