ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!

山口です。

今週から、運動会のシーズンに入りますね。

来週のお子様もいるかと思いますが、まずは怪我がないよう、注意しながら、頑張って欲しいです。

 

今回はルーフィングについて紹介したいと思います。

「ルーフィングって何?」あまり聞かない言葉だと思います。

ルーフィングとは、屋根の野地板、合板下地の上に張る防水シートのことです。

一般的な物や種類について、いくつか紹介したいと思います。

まず、代表的な物といえば、アスファルトルーフィング。

シートに防水性の高いアスファルトを織り交ぜているもの。

次にゴムアスルーフィング、改質アスファルトルーフィングともいいます。

表面にゴムを混ぜることで、止水性、耐久性をアップさせます。

続いて接着ルーフィングです。

屋根(野地板)に貼り付けるタイプのルーフィングです。

接着剤付きで、主に勾配の緩い屋根(野地板)に使用します。

最後に最高級品の遮熱ルーフィングです。

水は通さないが、風は通す。

太陽熱も跳ね返す効果があります。

基本的にこの4種類になります。

高い商品を各メーカー色々と発売していますが、高級品はやはり性能が良いですね。

ルーフィングは下葺き材ですから、10年たって張り替えするなんてことはできません。

屋根材が30年保証なんて商品を選ばれて、葺き替えを考えるのであれば、やはり下葺材(ルーフィング)も高い方(高性能)のものを選びたいですね。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全84ページ中)