ページトップへ

スタッフブログ

近年は、異常気象で積雪が20センチ以上の時があるに関わらず、愛知県では屋根に雪止めが付いていないお宅がほとんどです。

更に、降る雪は多雪地域のところとは違い、水分が多く重いので、屋根・樋への負担は相当なものです

雨樋・屋根・車庫などの変形・破損、または軒下に駐車した車への落雪被害など、場合によっては近隣のお客様に迷惑をかけることもございます。

実際に弊社のお客様のところで賃貸アパートの軒下に駐車してあった住人様の車のボンネットに雪が落ちて破損、対応できる保険に入っていなかったため、オーナー様が実費で何十万も弁償したという例もございました。

雪止め金具は陶器瓦・セメント瓦・カラーベスト・板金屋根・各種成型の屋根材などほとんどの屋根に新築時だけではなく後付けでも取り付けが可能です。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全113ページ中)