ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、現場の杉田です。

引き続き多治見市にてカバールーフです。

屋根を取り付ける金具も打ち終わり屋根の上に断熱材を仕込んで、この上からもう一度屋根を乗せていきますよ。

これでかなり室内の温度も変わってくると思います。

こんな形の屋根みた事ありますよね?

こちらもそうですけど古くなってくると屋根の裏側に貼ってあるスポンジの様な物が剥がれてきちゃうんです。

それにより例えば、室内なのに、車庫の中なのに、雨も降ってないのに季節により結露でいちめんベタベタになったりするんですよ。

これを実際にみると結構な量の水滴が落ちます。

雨漏りも止まりますし暖かくも涼しくもなる、そんな工事です。

続きは役物など取り付けて行きますので、またアップします。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全113ページ中)