ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、SKY事務所です。

今日は雨漏りと築年数について書きたいと思います。

頂く調査の中で時々ありますのが、築年数の浅いお宅の雨漏りです。

お電話を頂くケースは大体築20~30年のご自宅が多いですが、築年数10年未満のお問い合わせも私たちも意外と多いんだなぁ、と感じるくらい数が多いです。

たった築4年で雨漏りをしていたというケースもお伺いしています。

雨漏りは一度進行するとじわじわと建物を傷めてしまいます。

雨漏りというとバケツで雨を受けるイメージがある方も多いと思いますが、そこまでですとかなり雨漏りが進んでいます。

天井にしみが・・・というお宅はかなり進行した雨漏りです。

築年数に関わらず雨漏りが心配でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全109ページ中)