ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!

山口です。

明日は可児市にて市民講座を開催いたします。

雨は降らないと思いますが、少し不安定な天気になりますので、お気をつけてお越しくださいね。

 

 

今回は、弊社で屋根を改修するお客様に一番人気の屋根材をご紹介します。

メーカー名はデクラ屋根システムです。

このメーカーはニュージーランドに本社を置く屋根材メーカーです。

どのような屋根材かと言うと、

ガルバリウム鋼板の表面に天然石チップが貼り付けてあり、

軽量で色あせしない屋根材です。

日本で最初にこの屋根材が輸入されたのは、

1970年の大阪万博のニュージーランド館の屋根に施工された時です。

以来、多くの住宅メーカーさんの新築住宅の屋根に使われています。

なぜ人気なのか?

それは屋根材料のメーカー保証がなんと、30年ついているからです。

国内メーカーの屋根材では長いものでも20年保証です。

一般的には10年保証の屋根材がほとんどです。

 

このデクラの屋根材は大きく分けて3種類の型があります。

一番リーズナブルなのは、セネターで、その次にコロナです。

このコロナは、陶器の平板瓦に見えます。

最上級品はミラノと言います。

陶器瓦でいうとS型瓦です。

ミラノには断熱材も入れる事が出来ます。

このミラノは黒色なら、和風の建物にも合うと思います。

弊社で、和瓦から、ミラノの黒色で改修したお客様もいらっしゃいます。

一番人気といえばやはり、セネターです。

リーズナブルですが30年保証は他の二つと変わらないからだと思います。

気になる方は、山口までお問い合わせくださいね!!

 

お問い合わせ先はこちら

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全96ページ中)