ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、SKY事務所です。

今回は谷樋について説明します。

谷樋とは屋根と屋根が交わっている部分(谷)に施工されている板金です。

谷樋は屋根から流れてきた雨水を、軒先へと流す役割があります。

 

谷樋は古くから銅製のものが多く使われています。

近年では雨が酸性雨になりまして、銅は酸に弱いため酸性雨で錆びてしまいます。

錆びた箇所が経年劣化し、薄くなり穴が空いてしまいます。

この谷樋の穴に雨水が入り、雨漏りになってしまうというケースが多くあります。

築年数の経っているお家は特に注意が必要です。

 

最近では錆びにくいステンレス製の谷樋が多く、ステンレス製に入れ替える事で谷樋の雨漏りは止まります。

雨漏りしているお部屋の上に谷樋があったら谷樋に穴が空いているのかもしれませんので一度ご確認ください。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全84ページ中)