ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、SKY事務所です。

今回は雨樋について説明します。

雨樋は、屋根から雨が伝わり、外壁の劣化、地面を削ってしまう事を防ぐ為につけられます。

屋根や外壁に比べますと樋は目立つ場所ではなく、重要度も低そうなイメージですが雨樋修理の調査に伺わせて頂くと、経年劣化により樋が傷んでいる場合がほとんどで、中の鉄芯が錆びてボロボロになっている事もあります。

放置していますと少しの重み(雪など)で、突然外れてしまったりと大変危険です。

軒樋は目視で確認しづらいと思いますので、気になる方はお問い合わせくださいね!

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全84ページ中)