ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!

山口です。

今回は断熱材についてお話しします。

この表題のフェノバボードはセキスイの商品で発泡系の断熱材です。

実はこの夏に僕の会社の事務所屋根にも入れてみました。

防水層の上にこのフェノバボードの50ミリ(厚さ)を敷き詰めて、その上にウレタン塗膜防水を施工しました。

このフェノバボードを入れた事により、夏の室内環境がすごく良くなりました。

昨年まで真夏の数週間は、事務所内はエアコンの反対側がパーテーションで仕切られた打ち合わせスペースになっています。

そこにはエアコン18℃設定でもスポットクーラーが必要でしたが、このフェノバボードを入れた事により、スポットクーラーの必要がなくなりました。

エアコンのみで今年は27℃の設定でOKでした。

さて冬場の暖房はどうかと言いますと、事務所は36畳ありますが、10畳ぐらいのファンヒーターを一台つけておけばOKです。

室内は暖かく快適に仕事できます。

という訳で、屋根に断熱材を入れる事により夏場・冬場共に、冷房・暖房費がグーンと抑える事ができました。

屋根の改修時には一緒に断熱材を入れる事で、夏・冬共に電気代・燃料代が抑えられてエコ、そして冷房・暖房も効果が出やすくなりますのでオススメです。

詳しくはお問い合わせください。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全88ページ中)