ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!

山口です。

今回はクリア塗装についてお話しさせていただきます。

近年の戸建て住宅、低層の集合住宅・店舗・事務所などの建物には、窯業系のサイディングが多く使用されています。

色・柄は豊富で、タイル調、レンガ調、木目調、石積調などの他素材の疑似製品が有ります。

単色の色目の製品も有りますが、多くの製品は何種類もの色が使用されています。

その為、単色塗装しか出来ない現場での塗装リフォームでは、一旦色が褪せてしまったサイディングは復元できず、外装のイメージが新築時と大きく変わってしまうことになります。

新築時のイメージを持続する為には、サイディングが色褪せする前に「UVクリア保護塗り」をすることをお勧めします!!

築年数が10年〜15年ぐらいまで にこのクリア保護塗装を施工すると、外壁が新築時に近いイメージに戻って見えますよ。

工事を行う為には外部足場を架けますから、同時に外壁のシーリング工事も行うと良いと思いますよ。

場所によってですが、打ち替え、または打ち増しを行う事により、建物への雨水の進入を防ぐ事が出来ます。

日の当たり方により築10年より前でも、色褪せが激しくなってしまう場合も御座いますから、「10年〜15年くらいまでに」というのはあくまで平均的な目安とご理解ください。

建物は10年を過ぎて来ると、あちらこちらに補修・改修が必要になって来ますので、早目の点検をお勧めします。

勿論、連絡頂きましたら、私が点検・調査にお伺いしますので、お気軽にご連絡くださいね。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全103ページ中)