ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!

山口です。

今回は、ベランダ防水についてお話しします。

先日の雨漏り調査で、名古屋市の築18年の住宅に伺ったところ、

つい10日ほど前に、

屋根・外壁塗装、シーリングの改修、ベランダ防水の改修を他社で施工済みでした。

この工事は玄関の天井に雨漏りしているので行なったそうですが、

雨が降ったら、施工前と全く変わらずに雨漏りしているという事でした。

なので僕が現場へ行くと、ベランダは既設がFRP防水なのに、

ホームセンターで売られている様な防水塗料が塗ってあるだけで、

防水層の改修工事は行っていませんでした。

各防水メーカーさんの仕様で改修すると、

防水メーカーさんから施主様に10年間の保証書がちゃんと発行されます。

お聞きした所、

「築18年も経っているのに防水の状態はとても良いからこの改修で良いです。」

と施工業者に言われたらしいです。

日曜大工をしているわけではないので、

しっかりと工事ができる施工業者を選ばないと、この様な事になってしまいます。

雨漏り修理には、しっかりと業者さんを選ばないといけません。

無駄な部分に何百万と使い効果がないのではお気の毒です。

なんども言いますが、業者選びは慎重に行って下さい。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全101ページ中)