ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!

山口です。

今回はシロアリについてお話しします。

シロアリは、木造住宅には天敵です。

水が染み込んだ木を好み、その木部から食べていってしまう為、柱や梁など木造の建物にとって重要な構造部分を食べてボロボロにしてしまいます。

現在、屋根の全面改修工事を施工しているお宅様でもシロアリ被害がありました。

それも屋根の袖部です。

下地の木、垂木、破風板などがもう手遅れの状態でした。

ではなぜこの様に2階の屋根にシロアリが発生してしまったかと言いますと、このお宅様は、袖の部分に雨水が入り込んでしまっていたからです。

室内には雨は入っていませんが、2階の軒の部分(登り角)に入っていて、木部が一部雨漏りで腐っていました。

その部分の20cmぐらい下からシロアリが食ってしまっていました。

ようするに雨漏りしていて困まるのは、湿った木部になるからです。

シロアリは、湿った木部を食べますから、雨漏りを放置してしまうと、今回の様な事になってしまいます。

あとキッチン、風呂場脱衣場も湿気が多い為、雨漏りしていなくてもシロアリが好む場所です。

しっかりとシロアリの駆除、予防をしておいた方が良いと思います。

心配ならお問い合わせ下さい。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全109ページ中)