ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、現場の杉田です。

今日は新築現場でルーフィング施工してます。

ルーフィングってなんだろう?と思う人もいると思います。

材質は色々ありますが屋根材の下に敷いてあるシートですね。

昔で言うフエルトとかです。

まだ決まりや管理など曖昧な時代はルーフィングの重ねや張り方などがバラバラで途中で無くなってしまったのかな?

と途中で終わってた改修の現場などもありました。

私達、屋根屋にとっては命ともいえる下葺材なので破れや穴などは防水テープなどで補修。

そして上下や横の重ねなども定規をあてて管理してます。

これは外壁の裏とも言えばいいでしょうか?

防水シートも同じ事が言えます。

工事をするにあたり、万が一の雨水の浸入を止めてくれる大切な工事なので慌てず破れなどあれば忘れる前に即補修。

軒先き付近もありますので足下確認で昼からも頑張ります。

ちなみに上下の重ねは10センチ以上

横の重ねは25センチ以上

こんな感じに管理してますよ。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全84ページ中)