屋根の耐震工事

屋根が軽くなれば耐震性もアップします!

昨今では地震に備えて屋根を軽量の屋根材にリフォームされる

お客様も増えています。


屋根材を替えますと、どのくらい重量が変わるのでしょうか?

30坪の屋根面積を例にしましょう。

屋根材 重量

瓦→カラーベスト


 8〜10t→2t

 
約4分の1以下に


瓦→ガルバリウム鋼鈑

 
8〜10t→0.8t

 
約10分の1に


カラーベスト→
  ガルバリウム鋼鈑

  
2t→0.8t

 
約2分の1に

 

 

 




 

スレート屋根は瓦屋根の1/4以下、

ガルバリウム鋼鈑においてはなんと瓦の1/10の重量です。

今もたくさん見かける瓦の屋根ですが、

他の屋根材と比べても重量があるため重心が上になり、

地震が起きた際の揺れが大きくなってしまいます。

特に土葺きの瓦屋根はかなりの重みがあり、

屋根の劣化が進んでいると地震による倒壊のリスクも高まります。

 

現在の瓦屋根は1枚1枚をビスで留める工法で施工するため

かなり耐震性は向上しましたが、やはり他の屋根材と比べると重量があります。


屋根リフォームをするにあたって瓦の風合いは残したい、

だけど軽い屋根にしたいという方には

ルーガ」という屋根材がお勧めです。

屋根材も昔と比べて重さ、色の選択肢がかなり増えています。

築年数、屋根の傷み具合などを見て地震に強いお家にリフォームしてみませんか?

 

        雨漏り・屋根リフォームなどでお悩みの方は

    『ホームページを見ましたと、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先 0120-8838-49

【無料相談受付時間  AM 8:00〜PM 20:00】

※土日祝日も相談できます。

 

 写真添付をして頂く場合は下記のメールアドレスにお願い致します。

メールアドレsky@amamori119-aichi.jp

ご相談・お問合せフォーム
お名前(必須)

(例:山田 ※苗字だけでもOKです。)
郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
住所(必須)

(例:東京都豊島区東池袋1-1-1)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
お問い合わせ内容(必須)
雨漏り修理についてのご相談
その他のお問合せ
(クリックしてチェックを入れてください。)
こちらからの返信方法(必須)
メール
電話
(※いずれかをお選びください。)
お電話を選ばれた場合の電話番号

(例:05-1234-5678)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

(例:2階の一部屋で天井がにじんでいる。見積をお願いしたいのですが、●日に訪問可能ですか?)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

▲このページのトップに戻る