谷樋からの雨漏り

SKY事務所です!

谷樋からの雨漏りについて今日はお話します!

 

谷とは、屋根と屋根が交わっている部分です

ここには谷樋(矢印)というものが施工されています

 

IMG_1362.JPG

 

 

 

 谷に流れた雨水は谷樋を通り

 軒先へと流れる仕組みになっています

 

 

 

 

以前は谷樋は銅製のものが多かったため、

錆びて劣化し穴があいてしまうことで、そこから雨が入り

雨漏りになってしまうケースがあります

 

IMG_604.JPG 

 

 

 ←穴があいてしまっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銅製ですと経年劣化だけでなく酸性雨などにも弱いため、

築年数が経っているお宅様はちょっと注意が必要です

 

調査依頼を受け見に行かせて頂くと、

雨漏りしているお部屋の上が谷樋がある箇所で、

谷樋に穴があいている…ということもよくあります

 

銅製の谷樋をステンレス製の耐久性の高い谷樋に入れ替えを

行う事で、内部への雨漏りを防ぐ事が出来ます

 

今日は谷樋についてお話しました^^

 

        雨漏り・屋根リフォームなどでお悩みの方は

    『ホームページを見ましたと、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先 0120-8838-49

【無料相談受付時間  AM 8:00〜PM 20:00】

※土日祝日も相談できます。

 

 写真添付をして頂く場合は下記のメールアドレスにお願い致します。

メールアドレsky@amamori119-aichi.jp

ご相談・お問合せフォーム
お名前(必須)

(例:山田 ※苗字だけでもOKです。)
郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
住所(必須)

(例:東京都豊島区東池袋1-1-1)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
お問い合わせ内容(必須)
雨漏り修理についてのご相談
その他のお問合せ
(クリックしてチェックを入れてください。)
こちらからの返信方法(必須)
メール
電話
(※いずれかをお選びください。)
お電話を選ばれた場合の電話番号

(例:05-1234-5678)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

(例:2階の一部屋で天井がにじんでいる。見積をお願いしたいのですが、●日に訪問可能ですか?)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

▲このページのトップに戻る