屋根の熱シャット工法

熱シャット工法とは、屋根面に通気層を設け、

屋根裏にたまった熱気を排出することが

できる工法です。

 

日差しが強い夏場は特に、屋根裏の温度が上がり、

その下のお部屋がとても暑くなってしまいますよね。

熱気が効率よく排出できれば屋根裏の温度も下がるので

快適な住まいとなります^^

 

ではどのように熱気を排出しているのでしょうか??

ポイントはこの3つです!

 

まず1ヶ所目!

これは軒先にとりつけた軒先通気水切です

CIMG905.JPG

メッシュ状になっているのがわかりますでしょうか?

軒先のこの部分から、

外気を屋根内に取り込むことができます!

 

そして2ヶ所目!

垂木が取付けられ、隙間ができていますね

CIMG979.JPG

この隙間が通気層になります。

軒先から取り込んだ外気が、

この通気層を通っていきます。

 

そして3ヶ所目!

この部分は換気棟と呼ばれています

屋根の棟の中央に施工します

CIG9129.JPG

 

登ってきた熱気が、換気棟を通し

ここの穴から外へと排出されます

CIMG924.JPG

熱気や湿気を常に排出できるので、

家の中を常に快適な状態に保てます!

屋根に上り、換気棟の側に立ってみますと

結構な量の熱風が出てきて暑いぐらいなんですよ〜!

 

屋根リフォームをされる方には

おすすめしている工法です^^

 

        雨漏り・屋根リフォームなどでお悩みの方は

    『ホームページを見ましたと、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先 0120-8838-49

【無料相談受付時間  AM 8:00〜PM 20:00】

※土日祝日も相談できます。

 

 写真添付をして頂く場合は下記のメールアドレスにお願い致します。

メールアドレsky@amamori119-aichi.jp

ご相談・お問合せフォーム
お名前(必須)

(例:山田 ※苗字だけでもOKです。)
郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
住所(必須)

(例:東京都豊島区東池袋1-1-1)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
お問い合わせ内容(必須)
雨漏り修理についてのご相談
その他のお問合せ
(クリックしてチェックを入れてください。)
こちらからの返信方法(必須)
メール
電話
(※いずれかをお選びください。)
お電話を選ばれた場合の電話番号

(例:05-1234-5678)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

(例:2階の一部屋で天井がにじんでいる。見積をお願いしたいのですが、●日に訪問可能ですか?)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

▲このページのトップに戻る